レビュー.com

レビュー.com

2016年12月+20,299円(口座残高415,756円)&相場解説

“レビュー.com管理人のFX講座”のご案内
上記特典の配布にあたり、トレード実績の公開を行っています。


新年あけましておめでとうございます。
今年もレビュー.comをよろしくお願いします。

早速ですが、先月のトレード結果の報告です。
12月のトレード結果は、売買損益が+20,299円で、スワップが0円で、
上記2つの合計の損益が+20,299円という結果でした。

口座残高は、先月までで395,457円だったため、
12月分の損益を合計すると、415,756円という結果になりました。

あと、単に結果報告だけしても、あまり有益でないので、
今月から、その月の相場解説もやっていこうと思います。


まずはユーロドルですが、
週足の以前の安値(紫線)で、日足レベルで何度も反転していましたが、
そこを12月14日に下抜けました。
その後、青線の最終ラインで一旦止められたものの、
12月15日には、ここも下抜けていきました。

ここを下抜かれると、週足レベルで安値がなくなるため、
買い方としては、何としてでも止めたいところでしたが、
そこを下抜けた、ということで、大きなトレードチャンスだったかと思います。

損益グラフを見ていただくと、12月15日に2万5千円の利益が出ていますが、
これは、ユーロドルを売りでエントリーしたものです。
1回のエントリーで、100pipsちょっととれました。
具体的なエントリーポイント等については、特典で詳しく解説しているので、
対象者の方は、見られてみてください。


あと、ドル円ですが、ドル円は、11月のアメリカ大統領選を受け、
それ以降で大きな上昇トレンドが出ていましたが、
12月は、日足的には、もうかなり上げすぎている状態でした。

なので、日足的には、一旦押しを待ち、押し目買いを狙いたいところでしたが、
チャートの左側を見ると、一番目立つ高値が紫線だったわけですが、
ここで何度も上値を抑えられ、そしてここを上抜けたあたりが、
トレードチャンスだったかと思います。

現在は、日足レベルで押している状態ですが、
この状態は、日足が執行時間足の人は、エントリーしてOKなのですが、
5分足などが執行時間足の人のスキャルピング的なトレードをしている人は、
その時間足では、もみあいに入っているわけなので、この状態ではトレードできません。
ここは、勝てない方が、よく陥りやすい罠なので、気を付けてください。

この記事に関して、ご意見、ご質問がありましたら、コメントをお願いします。

*

観覧数の多い人気記事ランキング

管理人のトレード成績、相場解説

続きを読む
Return Top